#メイカーズ | 2016/11/28 | 有坂 庄一(ありさか しょういち) | 1view

一番人気の「レーザーカッター」が、コミュニケーションを演出する


今年4月にTechShop Tokyoをオープンしてから半年以上が経ちました。当施設には約50種類の機器を用意しているのですが、その中でも一番利用の多い機器がレーザーカッターになります。ただ、一般の方からすると「物を切るんだろうけれど、レーザーカッターって具体的にどんなことが出来るの?」という印象だと思います。

今回は、今年6月に入会してから2つのプロダクトを作っているデザイナー・高村さんの実体験を2回に渡ってご紹介したいと思います。まさにレーザーカッターを生かしたプロダクトで、イメージが付きやすいものに仕上がっています。

高村さん「レーザーカッターは、木やアクリルを綺麗にカット出来ます。素材の良さを生かした何かプロダクト作りをしたくて、“ジャック・オー・ランタン”のLEDライトを作ってみました。ライト部分は100円均一ショップで見つけたLEDライトを分解したものに改良を加えました。ちょうどハロウィンの時期なので、絵柄はかぼちゃになっていますが、取り外しが出来るように作っているので、季節感のあるプレートに差し替えて楽しめるかと思います」



↑使用されたレーザーカッターSpeedy 300
Speedyシリーズは、2013年以来、プロッタータイプのレーザー加工機で販売台数と売上高が世界No.1を占めています。 その理由は、こだわりの設計・製造、そしてトロテック独自の技術に裏付けられているのです。 機器本体の構成と設計を極めたトロテックのレーザー加工機は、最高品質の部品を採用し、最小限のメンテナンスを可能にしています。さらに、特許を取得したトロテックのInPack テクノロジーによって、市場で最も耐用年数の長いレーザー加工機の実用化に成功しました。 世界トップのSpeedyシリーズは、欧州オーストリアで設計・製造されています。

有坂 庄一(ありさか しょういち)

有坂 庄一(ありさか しょういち)

テックショップジャパン株式会社/代表取締役社長
1998 年富士通株式会社に入社、米国、欧州、アジア各国における ICT システムのマーケティングを担当。2015 年 10 月テックショップジャ パン株式会社代表取締役社長に就任。日本におけるメイカームーブメントを拡大させ、多くの人が創造力をカタチにする社会を目指し、 2016 年 4 月に東京港区で『TechShop Tokyo』をオープン。「全てのアイディアは良いアイディアで、試す価値がある」。
http://www.techshop.jp

プレミアム会員募集 プレミアム会員募集

コミュニティ企画

  • 新着記事
  • ランキング

BTL TOKYO

TAG

TWITTER

FACEBOOK

RECRUIT

求人
  • 2017年11月号
  • 2017年10月号
  • 2017年09月号

毎月15日発行 クリエイティブ経済誌「BTL TOKYO」は
企画・マーケティング・クリエイティブ職に就く
ビジネスパーソン向け無料の月刊誌です

無料定期購読