BTL

はじめての方へ

発注・外注先を探す

無料!入力2分一括見積依頼
お急ぎの方

記事を読む

記事検索

#看板

#事例

#LINE

#ものづくり

#育児

クリエイター検索

ビジネスツール

BTL TOKYO

運営会社

ホームに戻る
発注・外注先を探す

外国人と日本人、広告の見え方の違いは?

  • 2015/07/13
  • 103view
澤口 俊之

澤口 俊之

広告の見え方の違いは、脳の違いなのか、環境の違いなのか?

「それは脳の違いによるものです。以前は、人類の脳は同じであると思われてきましたが、今は、民族によって遺伝子は大分違い、また脳に関する遺伝子も異なるということが分かってきました。」このような違いが有るため、しばしば、外国人と日本人はモノの見方や広告の作り方などが違うといった議論が起きているようだ。


人種によってクリエイティブなモノを考える手段が違う?

「主に、欧米には個人主義者が多く、アジア圏などには集団主義者が多いです。」この2つを比べると、クリエイティブになる手段が大きく異なるそうだ。「個人主義者には、物事を一人で考える傾向があり、自由にさせておくことでクリエイティブなモノを作ります。逆に、集団主義者は、一人でクリエイティブなモノを作る事が出来ないのでグループを作り、ブレインストーミングをして、集団で物事を解決する傾向があります。」個人主義者と集団主義者をチームに組ませるとどうなるのだろうか。「クリエイティブなモノを作る観点から見ると、個人主義者にとってグループを組むことは苦痛になりかねないので、良いものを作ることが出来ません。ですので、個人主義者がクリエイティブなモノを作る場合は、個人主義者を一人にして放っておくことが大事になります。」これには、個人差があるので一概には言えないが、基本は上記のように判断した方がよさそうだ。


業種から発注・外注先を探す

旬な話題で気軽にディスカッション

注目のコミュニティルーム

コミュニティルーム

テーマごとに設けられたルーム内でユーザー同士が気軽にコミュニケーションできるチャットルームです。ビジネスにおけるお悩み相談や、いま話題のテーマについて自由におしゃべりしませんか?意気投合できる仲間を探してビジネスに繋げましょう。

人気のチャットルーム

クリエイターを探す