2016/02/24 | 表現力 | 18view

#01_CGで表現する 表紙メイキング「本気の舞台裏」

表現力

BTL TOKYO表紙を飾ってくれているアーティスト・家入レオ。
撮影から表紙が出来上がるまでの制作現場「本気の舞台裏」を追う。
家入レオの最新シングル「Hello To The World」は、新しい家入レオの一面を打ち出す作品。
そこで、「力強く一歩を踏み出していく」というテーマをもとに、
多くの広告を手掛けるクリエイティブチームで、その世界観を創り上げることになった。


BTL TOKYO表紙撮影




Photographer × Digital artist

フォトグラファー × デジタルアーティストによる最強タッグ。


家入レオ、カメラマン、デジタルアーティストによる撮影カット確認


フォトグラファー×デジタルアーティストで、ハイクオリティを目指す

今回、1枚の写真からデジタルアーティストが道具を使いこなし、センスを持って2つのビジュアルのバリエーションを創り上げる。

まず、同ポジ(※1)と呼ばれるスタイルで、いくつかのカットを撮影。ヘアスタイルやメイクを始め、表情、身体の向きなど、何度かテスト撮影を繰り返すことで、最高のポジションを見つける。

更に、ハイクオリティなビジュアルへと仕上げるためのステップとして撮影にはデジタルアーティストも立ち会い、その場で切り抜きやトーン調整などを行って仕上がりをシミュレーション。デジタルアーティストの表現の幅と可能性を最大化することで、撮影時から最終的なイメージへ確実に近づけることが出来る。

家入レオの力強い一歩を踏み出すイメージを表現するために、どこに意識して制作に挑んだのか、デジタルアーティスト・岩沢氏が語る。「街で表紙が目に入ったときに、ハッとするようなパーソナリティが引き立つ仕上がりにしたいと思っています」制作チームがイメージの検討とすり合わせを繰り返した中で、家入レオの透明感のある素肌と、真っ直ぐ力強い目線を引き立たせる仕上がりの方向でイメージが固まる。

人物レタッチは、大きく分けて3つのフローで進められる。まずは、撮影されたデータから独自のルールにてデータの現像作業。その後、「ごみ取り」「切り抜き」「マスク処理」といったデータの整理を行った後、肌の質感や髪の修正を施す。通常だと、この作業こそが一般的なレタッチとして認識されている。しかし、岩沢氏のレタッチはここまでが下準備となり、こここから仕上がりをイメージしながら、写真の持つ世界観を演出するデジタルワークに入る。


ペンタブレットを使い、デジタルワークの下準備を行う




Digital work

「デジタルワーク」が魅せるビジュアルの領域

「レタッチ」と聞くと、多く人の認識として「シワを取る」「ホクロを消す」など、ネガティブ要素の排除をするようなイメージがあるように思う。しかし、最近の現場を覗くと「デジタルワーク」という言い方が的確だろう。岩沢氏はこう語る。「シワやホクロなどを消すのは、オペレーター的な作業という認識です。私が提案するデジタルワークは、カメラマンやアートディレクターと組んで自分の感性を盛り込んだ提案をすることで、世界観を創り込んでいくクリエイティブなことだと認識しています」

この演出工程では、トーン(明るさ・色調)、ハイライトやシャドウの調整の他、背景の演出等、多くの要素を緻密に調整しながら、写真の持つ潜在的な魅力を引き出し、世界観を描き出す。

そして最終的な仕上がりは、イメージを出力したものを見ながら調整する。今回2つのビジュアルとして、デビュー5年目にして家入レオの成熟しつつある感性や人間的な奥行きを、写真のトーンやノイズ感、ボケ味のバランスを計算し肖像画のように描いた「Portrait (ポートレート)」バージョン。そして家入レオの素の若々しさや美しさを前面に出し、自分の表現力への可能性・希望を光で表現。ベースにビューティーショットをデジタルワークする際の技術を使い、自然な肌の表情を消さない仕上がりに注力、また背景に光と色の演出を加えた「Beauty (ビューティー)」バージョンが出来上がった。

(※1)同一ポジションの略で、カメラの位置を変えずにいくつかのカットを撮ることを言う。


産毛は残したまま肌を整える、繊細で高度なデジタルワーク技術


■ 家入レオの誌面はこちらから (無料定期購読) →http://www.nexgate.jp/order_inquiry


[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

家入 レオ

家入 レオ

アーティスト。福岡出身。13歳で音楽塾ヴォイスの門を叩き、青春期ならではの叫び・葛藤を爆発させた「サブリナ」を完成させた15の時、音楽の道で生きていくことを決意。翌年単身上京。都内の高校へ通いながら、2012年2月メジャー・デビューを果たし、1stアルバム「LEO」がオリコン2週連続2位を記録。第54回日本レコード大賞最優秀新人賞など数多くの新人賞を受賞。翌1月より開催の初ワンマンツアーは全公演即日完売に。その後もCM/ドラマなど数多くのタイアップ楽曲を担当し数々のヒットシングルをリリース。年末には第55回日本レコード大賞優秀作品賞受賞。8月19日に、2度目の月9主題歌となる10thシングル「君がくれた夏」をリリース。

プレミアム会員募集 プレミアム会員募集

INTERVIEW

コミュニティ企画

  • 新着記事
  • ランキング

BTL TOKYO

TAG

TWITTER

FACEBOOK

RECRUIT

求人
  • 2017年09月号
  • 2017年08月号
  • 2017年07月号

毎月15日発行 クリエイティブ経済誌「BTL TOKYO」は
企画・マーケティング・クリエイティブ職に就く
ビジネスパーソン向け無料の月刊誌です

無料定期購読