BTL

はじめての方へ

発注・外注先を探す

無料!入力2分一括見積依頼
お急ぎの方

記事を読む

記事検索

#イベント

#リスティング

#安い

#オープンソース

#AR

クリエイター検索

ビジネスツール

BTL TOKYO

運営会社

ホームに戻る
発注・外注先を探す

新しいコンテンツをイノベーションする

  • 2016/07/25
  • 103view
VERBAL

VERBAL



 

イノベーションとは、異質なもの同士がぶつかるからこそ生まれると言われている。例えば、日本に古くから伝わる伝統芸能の一つである歌舞伎と、先端テクノロジーは一見すると全く別物として捉えられがちだが互いを共存させるようにぶつけることで、そこに新しい何かが生まれる。歌舞伎舞台演出として初めての取組みとなる「客いじり」をテクノロジーの一つ「フォトグラメトリー」と絡めるとどのようになるのか、当舞台のプロデューサーである松竹幹部と、テクニカル面を担当したパナソニック技術部隊より、制作の舞台裏について取材を試みた。

アーティストとして多方面に活躍するVERBALは、m-floとしての音楽活動を行う他、最近ではファッション関連の活動も著しく、学生時代にマーケティングを専攻してクリエーション活動の土台をしっかり築いたバッグボーンが功を奏し、クリエイティブとイノベーションの関係について「CREATE TO INNOVATE」と提言。そのキーワードに見るクリエイティブからイノベーションへの昇華ポイントとは何かに迫った。

更に音楽やアート、ファッションにメディア、建築などあらゆる分野のクリエイティブなものとテクノロジーが掛け合わさると、そこに何が生まれるのか。それらを紐解くヒントを探すため、2016年5月14日(土)に筑波大学で開催された「#イノフェス(INNOVATION WORLD FESTA 2016)」に着目。イベント開催の発起人である筑波大学学生 澤田さんの取材を通して見えた「気づき、考え、行動する」ことで大人たち(学長、大学幹部、業界人)を動かしたその手腕を紐解いた。

今回のBTL TOKYOでは、これらいくつかの事例を「CREATIVE×TECHNOLOGY」の視点で構想から実現化するまでのストーリーを紐解き、イノベーションを起こしたいと考える上で何が必要なのかを考察した。


■ 無料定期購読はこちらから →http://businesstimeline.jp/order_inquiry.html

業種から発注・外注先を探す

旬な話題で気軽にディスカッション

注目のコミュニティルーム

コミュニティルーム

テーマごとに設けられたルーム内でユーザー同士が気軽にコミュニケーションできるチャットルームです。ビジネスにおけるお悩み相談や、いま話題のテーマについて自由におしゃべりしませんか?意気投合できる仲間を探してビジネスに繋げましょう。

人気のチャットルーム

クリエイターを探す